記念品としてプリザーブドフラワー

退職者にたいして、花を贈る事が慣習化している会社は多いと思います。
沢山の花束は贈られた方にとっても、非常に嬉しいものでしょう。しかし、同じ日に沢山の花束が1度に贈られる訳ですから、その後の処理も結構大変です。家中の花瓶を総動員して飾っても足りず、そのまま萎れてしまうなんて残念なことにもなるかもしれません。
折角の職場の仲間達からの送別の気持ちも、そんな事にってしまっては哀しいですよね。
枯れずに美しさを保てる花束があればいいのにと思わず思った人も居るのではないでしょうか?実は、そんな願いを叶えてくれる魔法のようなフラワーアレンジメント技術があるのです。



近年、話題となっている「プリザーブドフラワー」は特殊な加工技術によって、生花の持つ瑞々しさをそのままに、半永久的に花の美しさを楽しむことが出来る魔法の花です。

お客様に相応しい47NEWS情報をお探しですか。

プリザーブドフラワーは特殊加工されたことにより、もろく形が壊れやすい生花では難しかった形状のアレンジも可能としています。

時計や、ウッドフレームなどと組み合わせて部屋のインテリアとして楽しむことも出来るようになっています。

退職の時に貰った花束は時間が経過してしまえば、枯れてしまいますが、プリザーブドフラワーはその時の鮮やかさをそのまま封じ込めて形にしてくれているのです。

また、沢山の豊富な種類の花や色を選ぶことも可能なので、季節に関係なく、贈り相手のイメージにぴったりとあったものを選ぶことが出来ます。


退職時の記念品としては、プリザーブドフラワーは最適な贈り物ではないでしょうか?。

プリザーブドフラワーを知ろうと思っている人にお勧めの情報をお届けします。